スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【法案】 読売新聞、空気読む。「秘密保護法案は、反対論者の 『戦争の時代に回帰するもの』ではなく、当然の安全保障上の備えをしようというものにすぎない」

1:2013/12/05(木) 10:41:25.47 ID:
調査研究本部主任研究員 笹森春樹

特定秘密保護法案が、今国会で成立する見通しになった。
国家安全保障にかかわる秘密の漏えいを防ぐのがこの法案の目的であり、
およそ普通の国ならこの種の法律を持っている。


日本は、今でも、日米相互防衛援助協定に伴う秘密保護法があり、これによって6年前、
イージス艦の情報を漏えいしたとして海上自衛官が逮捕される事件があった
(懲役2年6月、執行猶予4年の判決確定)。


今回の特定機密保護法案の対象は、防衛だけでなく、外交、テロ防止、スパイ防止を含む4分野で、
機密性の高い特定秘密を保護しようという狙いである。


罰則は最高で懲役10年と、秘密保護法の懲役5年や国家公務員法の同1年
(守秘義務違反)より重いが、他の主要国と同程度か、むしろ軽いくらいである(米国は最高死刑)。
特定秘密指定の有効期間が原則で最大60年というのは、確かに長いが、
それでも米国の75年よりは短い。
要するに、特定秘密保護法案というのは、秘密保護法制を国際標準に合わせたものと言ってよい。

ところが、メディア、学者、法曹団体などには、法案に反対する声が総じて根強い。

ノーベル賞受賞者の益川敏英、白川英樹両氏らが結成した「秘密保護法案に反対する学者の会」は、
「思想の自由と報道の自由を奪って戦争へと突き進んだ戦前の政府をほうふつとさせる」
という声明を発表し、その中の1人は、同法案をナチスドイツの全権委任法になぞらえている。

テレビで「戦争への道を開くものだ」と批判するジャーナリストも少なくない。

懸念を抱く気持ちは分からぬでもないが、反発の言辞はやはり大げさだし、滑稽にすら思う。

彼らの多くが指摘するように、また、安倍首相も明言するように、特定秘密保護法案は、
今国会ですでに成立を見た国家安全保障会議(日本版NSC)設置法とセットのものだ。
米国などから機密情報の提供を受けるために、秘密保護法制を強化するのが真の狙いだろう。

http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columnpolitics/20131203-OYT8T00756.htm
>>2



2:2013/12/05(木) 10:41:40.76 ID:
逆に言うと、日本の秘密保護は、法制の面でも意識の上でも諸外国に比べて弱かった。

それは今も昔も変わらない。太平洋戦争勃発の1年前から、日本の外交電報は米国に解読され、
日米交渉の日本側の手の内はすべて米側に筒抜けになっていた。

駐日大使グルーは、最高機密の御前会議の情報を、
樺山愛麿男爵と見られる情報員から得ていた。

有名なドイツ人スパイのゾルゲは、日本の権力中枢に食い込み、
独ソ戦勃発後、日本がソ連に参戦しないという情報を入手し、ソ連に伝えた。

これによってソ連は、極東で日本の攻撃を心配することなく、ドイツとの戦争に集中できた。
日本で刑死したゾルゲは、今でもロシアの英雄だ。

あるいは、毎日新聞の前身の東京日日新聞は、最高機密の対英米開戦日の情報を事前に入手し、
当日の1941年12月8日の朝刊に「東亜撹乱・英米の敵性極まる」「断乎駆逐の一途のみ」とピ
タリと照準を合わせた紙面を作っている。

開戦スクープの情報源は、米内光政・元首相だった。この手の話は枚挙にいとまがない。

要するに、機密情報が漏れやすい点は、言論統制下にあった昔も、
憲法で言論の自由が保障された今日も、本質的には変わっていない。

同盟国(昔はドイツ、今は米国)から「日本は情報が漏れやすい」と
たしなめられている点も同じである。

特定秘密保護法案というのは、反対論者の「戦争の時代に回帰するもの」ではなく、
当然の安全保障上の備えをしようというものにすぎない。
23:2013/12/05(木) 10:48:14.28 ID:
>>1
nikkeiラジオでもアンケート開始

『特定秘密法』に賛成?反対?
http://market.radionikkei.jp/marketpress/

皆さんのご意見お待ちしてます!
31:2013/12/05(木) 10:51:43.73 ID:
>>1
日本国民+読売+産經+ネット民 vs 左巻き朝鮮放射能+朝日毎日共同等極左紙メディア+NHK+民放

関ヶ原だなw
54:2013/12/05(木) 10:58:49.04 ID:
>>1
憲法と司法とジャーナリズムがちゃんと機能していれば、全く問題ありません。

「法律は判例が育てる」という側面もありますから、
常識的な社会では常識的な法律として育ちます。

この法律が無いことによるデメリットのほうが、遥かに大きいし危険です。

賢い日本国民はその辺りをしっかり理解しているので、
今回はサイレントマジョリティとして成立することを静かに見守っています。
6:2013/12/05(木) 10:43:46.58 ID:
今回マスコミが悪意に満ちた報道をして国民をミスリードしてるとしか見えんな

戦前と同じとか戦争になるとか知る権利が侵害されるとかな
うんざりするわ
7:2013/12/05(木) 10:44:04.51 ID:
外国じゃスパイは死刑や
台湾でさえも
12:2013/12/05(木) 10:46:30.90 ID:
読売と産経だけはまとも
他はすべて反日
異常すぎるマスゴミ
19:2013/12/05(木) 10:48:07.49 ID:
>>12
読売は商売上、こっち側に来た方がいいと判断したんだろう
朝日や毎日は固定客が逃げないように反日やるしかない
16:2013/12/05(木) 10:47:25.18 ID:
個人に個人情報保護法、企業に企業秘密、
国民の財産・安全を守る国家機密、
反対しているのは反日朝鮮人。
18:2013/12/05(木) 10:47:38.08 ID:
だからスパイ防止法と、スノーデンみたいな奴が出てきた時に処罰する為の根拠という二本柱だってだけだろうに
20:2013/12/05(木) 10:48:19.72 ID:
読売は大人だな

未熟児新聞とは違う(笑)
22:2013/12/05(木) 10:48:42.23 ID:
このところ朝日新聞は毎日毎日特定秘密保護法反対の社説書いてる、1面をはじめ毎日4ページ全面くらい使って狂ったように反対記事や反対インタビュー、反対の寄稿を載せてる
24:2013/12/05(木) 10:49:21.43 ID:
つまらんいちゃもんで長い間審議に時間使った法案全部潰されたのを教訓にして
今度はもう邪魔されないように与党を選挙で大勝させたんだから
今回はさすがに決まるんじゃないの
26:2013/12/05(木) 10:50:33.21 ID:
読売は一流新聞社 まともな意見だと評価します
29:2013/12/05(木) 10:51:34.04 ID:
これも「在日」特権だよね。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386207685/
【社会】特定秘密保護法の適正評価~もともと韓国籍で日本国籍を取得した外務省職員はどうなるのか?★2

結局「知る権利ガー」とか「戦前に回帰がー」って言ってるのは、これをごまかすため?
30:2013/12/05(木) 10:51:37.12 ID:
昔は武器を手に血を流して戦ったが
似非民主主義体制下じゃメディアの愚民洗脳活動が主戦場
メディア支配が権力への絶対必要条件
政権に都合が悪いメディアはこれで消されるだろw
34:2013/12/05(木) 10:52:42.44 ID:
読売新聞ってこの板だと影薄いよな
ツッコミどころが少なすぎてスレが立たない
35:2013/12/05(木) 10:52:59.12 ID:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4
スパイ


正力松太郎 - 元警視庁官房主事、元衆院議員、元(初代)科学技術庁長官、職業野球連盟元総裁(コミッショナー)、読売ジャイアンツ元オーナー、読売新聞社元社主。
━━━━━━                                                                               ━━━━━━━━━
**************************************************************************************************************
アメリカ中央情報局(CIA)と日本へのテレビの導入(正力マイクロ波事件)と原子力発電の導入で利害が一致していたので協力し合い
***************************************************************************************************************
その結果、「ポダム」というコードネームを与えられ、日本におけるCIAエージェントとなった。
***************************************************************************


正力松太郎 - 中央情報局に買収されてアメリカのための軍事通信網を構築しようとしたが寡占が果たせず失敗。(正力マイクロ波事件)

岸信介 - 元官僚・満州国官僚、戦後は歴代総理大臣の一人。正力同様にCIAが買収し、日本の親米・反共化に一役買わせていた事をアメリカ国務省が認めた
━━━
37:2013/12/05(木) 10:53:41.85 ID:
>毎日新聞の前身の東京日日新聞は、
>最高機密の対英米開戦日の情報を事前に入手し、
>当日の1941年12月8日の朝刊に「東亜撹乱・英米の敵性極まる」
>「断乎駆逐の一途のみ」とピタリと照準を合わせた紙面を作っている。

スクープのためには国家を危機に陥れるような機密を平気で漏らす
毎日新聞のような手合がいるから秘密保護法が必要になったんだろ。
38:2013/12/05(木) 10:54:10.48 ID:
お前ら今までどんだけ情報抜いてきたのよって話だよね
39:2013/12/05(木) 10:54:11.41 ID:
反対と言ってるマスコミや知識人の方が少数派なのにメディアを占有してでかい声をあげてる
そこまで反対を言うなら選挙で反対勢力に投票しろと思うわ
75:2013/12/05(木) 11:05:49.86 ID:
>>46
正力松太郎

一方で長期にわたる中央情報局(CIA)への協力(非公式の工作活動)をおこなっていたことが、アメリカで保管されている公文書により判明している

CIAの協力者としての活動[編集]

早稲田大学教授の有馬哲夫が、週刊新潮2006年2月16日号で、正力が戦犯不起訴で巣鴨プリズン出獄後に中央情報局(CIA)の非公然の工作に協力して
いたことをアメリカ国立公文書記録管理局によって公開された外交文書(メリーランド州の同局新館に保管されている)を基に明らかにし、反響を呼んだ。
日本へのテレビ放送の導入と原子力発電の導入について、正力はCIAと利害が一致していたので協力し合うことになった、その結果、正力の個人コードネーム
として「podam」(英:我、通報す)及び「pojacpot-1」が与えられ、組織としての読売新聞社、そして日本テレビ放送網を示すコードネームは「podalton」
と付けられ、この二者を通じて日本政界に介入する計画が「Operation Podalton」と呼ばれた。これらの件に関する大量のファイルがアメリカ国立第二公文書館に
残ることになった(アメリカ国立公文書 Records Relating to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53)。正力と共に日本のテレビ放送導入
に関わった柴田秀利は「pohalt」というコードネームを与えられた。
CIAに正力松太郎を推薦したのは、カール・ムント米上院議員であるとベンジャミン・フルフォードは主張している[19]。

正力を演じた俳優[編集]

津川雅彦 「日本プロ野球を作った男たち」(2002年、テレビ東京)
47:2013/12/05(木) 10:56:01.00 ID:
本質的な問題は違う。

秘密保護は必要だが、維新が言うように第3者機関のチェックは必要だし、
大体の民主国家にそれがある。

しかし、真紀子に代表されるように政治家や大臣クラスでもアホが多く、
官僚以外は信用できない。それとまた、自民がこけて売国民主が台頭したとき、
秘密がだだ漏れになる。

だから問題の本質は、政治家のアホさと、
アホを議員にしたがるアホマスゴミ。
50:2013/12/05(木) 10:57:06.00 ID:
反対と言ってるメディアの質の悪さが露呈していく

悪いイメージを煽るだけで、具体的な内容は都合が悪いんで報道出来ないw
52:2013/12/05(木) 10:57:37.77 ID:
やっちまったな・・・ゴミ売り(iPS森口)新聞



> 知る権利と秘密保護のバランスを定めた国際基準を逸脱していると批判した。

> 「世界の基本原則では、政府が持つ情報はその国の市民のものだ。
> 安全保障など特別な目的で情報の秘匿は可能だが、
> 非常に狭く精密な限定をかけねばならない」
> 「運用には司法の監視が必要で、開示による公益が勝る場合は秘密にできないという決まりも要る。
> 法案にそれらの規定が全くない。

NSC元高官「日本はなぜ国際基準を逸脱するの?秘密保全法はヤバすぎる!」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1385298192/
53:2013/12/05(木) 10:57:47.38 ID:
読売と産経なら契約してもいいかな。
56:2013/12/05(木) 10:59:10.24 ID:
毎日朝日は廃案だ危険だ連日騒いでるがお茶の間はキョトンとしとる
66:2013/12/05(木) 11:02:40.59 ID:
>>56
家のバアチャン電波浴が趣味になったらしくて、この話題をやってる番組をザッピングで探してるわw
57:2013/12/05(木) 10:59:55.42 ID:
反対派は何でも機密に出来てチェック機関が無いとか言ってたけど嘘じゃん
58:2013/12/05(木) 10:59:56.14 ID:
 
  ×  特定秘密保護法

  ○ スパイ防止法
 
59:2013/12/05(木) 10:59:59.40 ID:
反対論者は、自分で「わたしはバカです」と名乗ってるようなもんだ
読売さんは、そうおっしゃっておられる
61:2013/12/05(木) 11:00:28.72 ID:
中国や韓国に都合の悪い事を敏感に見分けて記事にしないぐらいの判断力で、
日本の安全保障に関わる事項も見分けて欲しいものだな > マスコミ
62:2013/12/05(木) 11:01:40.61 ID:
> 懸念を抱く気持ちは分からぬでもないが、反発の言辞はやはり大げさだし、滑稽にすら思う。

これに尽きる
63:2013/12/05(木) 11:01:51.53 ID:
こんな敷いて運用が可能な怖い法案に改正要求だせない新聞て頭おかしい
10年で解除か再延長(最長20年)の審査を国会なり司法がするとかないとやりたい放題
70:2013/12/05(木) 11:03:09.25 ID:
>>63
野党が法の廃止を唯一のマニフェストにして選挙に臨めば済む話。
64:2013/12/05(木) 11:02:19.22 ID:
報道しない自由()
さっさとくたばれよ
65:2013/12/05(木) 11:02:31.31 ID:
米、7カ国攻撃計画 クラーク氏、著書で暴露   

【ニューヨーク25日共同】イラクを皮切りに計7カ国を攻撃─。米中枢同時テロ直後にブッシュ政権が計画した
軍事行動の一部を、北大西洋条約機構(NATO)のウェズリー・クラーク元欧州連合軍最高司令官が
来月出版する本で明らかにした。ロイター通信が報じた。

同時テロ2カ月後の2001年11月に国防総省高官が同氏に対し、ブッシュ政権がイラク攻撃とフセイン元大統領を打倒した後、
テロ支援国家と指定した国を5年がかりで武力攻撃する計画を示したという。

イラクを除く対象国はシリア、レバノン、リビア、イラン、ソマリア、スーダン。
クラーク氏は著書の中で、計画は「これらの国からテロが発生するとの単純な考え」として、「大きな過ち」と批判。
イラク戦争についても現場の軍人を称賛する一方で「戦略上では過ちを犯した」と政権を暗に批判した。
クラーク氏はNATOの司令官として1999年のユーゴスラビア空爆作戦などを指揮。
2004年米大統領選の民主党候補指名争いに名乗りを上げている。(共同通信 2003/09/25)
67:2013/12/05(木) 11:02:42.42 ID:
やっとまともな論説が新聞に載ったな
こういう論説が議論の最初から出てきていれば、それこそ「国民の議論」になっただろう

ところが、現実には大メディアは一方的に反対側の意見しか載せてこなかった

本当にこの国のマスゴミはいらない。思想的に偏向しすぎている
68:2013/12/05(木) 11:02:56.10 ID:
なんと良心的な記事だろうか。
というか、これが常識的な評価であり
朝日や毎日が異常過ぎる。
72:2013/12/05(木) 11:03:35.38 ID:
やっと正論を言うマスコミがでてきたよ
76:2013/12/05(木) 11:05:57.79 ID:
政治家二世を批判して、芸能・業界人二世は積極採用。
日本の民族意識を批判して、朝鮮人・外国人の民族意識はもてはやす。
日本の国体を踏みにじり、朝鮮の国体は大尊重。
日本国や日本国民を嫌悪して、日本国憲法は絶対視。
子供に罪はないと言いながら、日本の子供に謝罪・贖罪を押し付ける人種差別が大好き。
韓国批判は右翼呼ばわりで言論弾圧、アメリカ批判は日常茶飯事。
日本を極右と罵って、他の軍保有国や中韓の反日極右には完全だんまり。
ヘイトスピーチだと批判して、侮蔑語を多用してバッシング。
米兵犯罪は大騒ぎ、おびただしい数の朝鮮人犯罪には通名報道。
全体主義だと批判して、国際社会から孤立と脅しをかける。
多様性、共存が大事と言いながら、日本と日本人への配慮はまるでなし。
国民の知る権利を連呼して、人権擁護法案・外国人参政権はひた隠し。
権力批判が大好きで、自分たちの権力には知らん顔。
人権擁護を声高に、都合の悪い相手の人権は踏みにじる。

平素は国や国民というものを踏みにじってばかりいるくせに都合のいい時だけ国民連呼
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386207685/
関連記事
スポンサーサイト

2013/12/05 04:55 | 国内COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。