スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

インドやスリランカに血のような赤い雨が降り続く…地球外生命体が混入している説も

1:2013/12/09(月) 22:57:50.64 0 ID:
2001年の7月から9月にかけて、インド南部のケーララ州の村人たちは、
奇妙なドーンという音が響いた後、空から赤い雨が空から降ってくるのを頻繁に目撃した。
いくつかの地点では赤色の濃度が高く、服が赤く染まったという。


画像1:インド ケーララ州の赤い雨


赤い雨が降ったのはこれで終わりではなかった。


2012年11月13日、今度はスリランカでまわりが赤茶色に染まるほどの
血のような赤い雨が降ったという。

インド、ケーララの赤い雨は発生当時の分析で、藻類の胞子由来によるものとされていた。


ところが2006年、マハトマ・ガンジー大学のゴドフリー・ルイとサントシ・クマルが
「この細胞は地球外から来たものだ」とする説を発表した為に再び注目を集めることとなった。


2001年の赤い雨は、ケーララ州南部のコッタヤム地区とイドゥキ地区で
7月25日頃から降り始めた。
赤だけでなく、黄、緑、黒の雨も報告された。


地元住民によると、色が付いた雨が最初に降った日、
雨が降る前に大きな雷鳴と電光があり、地面に枯れ積もった落ち葉の上に落ちたという。


同じ頃、枯れ積もった落ち葉のあちこちに大きな穴が空き、
そこにあったはずの落ち葉が突然消えたことも報告された。




様々な手法で行われた元素分析の結果は大体一致しており、
炭素、酸素が主成分で、そのほかに窒素、ケイ素、塩素、金属原子も含まれていた。



だがそれだけではない。

採取した粒子の細胞壁にはウランが濃集されており、加えて細胞内にはリンが少なく
代わりにヒ素があるという。

もしこれが本当だとすると、地球上に確認されていない未知の細胞の発見となり、
科学的に大発見となる。

2010年12月にNASAが発表したヒ素を用いて生命活動を維持することが可能な細菌
「GFAJ-1」に類似している可能性も示唆されているという。


その一方で、別の研究結果も報告されている。

走査電子顕微鏡を使った炭素、窒素の同位元素分析、元素分析、安定同位体比質量分析で、
雨の粒子には各種アミノ酸が含まれており、同定されたアミノ酸は地球内の海洋植物
または地上植物の内、C4型光合成を行うものであるとするものだ。


インドの赤い雨に関して、2006年3月、シェフィールド大学のミルトン・ワインライトは
チャンドラ・ウィクラマシンハと共に成層圏の胞子を研究し、
赤い雨の粒子がサビキン目に属する菌類と似ていると発表した。

そうこうしているうちに昨年、今度はスリランカに赤い雨が降った。


スリランカに降った赤い雨を伝えるニュース映像
動画:




スリランカの赤い雨に関しては、2012年同国の保健省が、雨水の赤い色は
ミドリムシの一種、トラケロモナス属(trachelomonas)によるものだとの解析結果を報告したが、
詳しいDNA鑑定などの分析はこの段階では行われておらず、現在実施を予定しているという。

ここ数年、各国の科学者らが関心を持ち様々な分析を行っている「赤い雨」の正体。
パンスペルミア説を支持する科学者らは、地球の生命の起源は地球ではなく、
他の天体で発生した微生物の芽胞彗星が未知なる生命体を地球に持ち込んでいると考えており、
この赤い雨は地球内生命体のルーツをたどるうえでも格好の研究材料となるだろう。

ソース:ガラパイア(2013年12月08日)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52147838.html

参考:ケーララの赤い雨
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%B5%A4%E3%81%84%E9%9B%A8



4:2013/12/09(月) 23:01:24.03 0 ID:
ただ単に赤土が風で上空に舞ってたのが雨で落ちたんじゃね?
6:2013/12/09(月) 23:02:53.27 0 ID:
中国のインド人殲滅兵器だったりする
12:2013/12/09(月) 23:07:31.83 0 ID:
赤い共産主義者はNHKにたくさんいるぞ
13:2013/12/09(月) 23:08:01.54 0 ID:
中国の工場廃棄物か化学物質が上昇し、
インドのところで雨になって落ちたんでしょ。
でも人体に悪影響ないといいけど。
15:2013/12/09(月) 23:09:05.11 0 ID:
赤い雨の起源はシナ原産だと何度言えば・・・
18:2013/12/09(月) 23:16:53.60 0 ID:
GOOKどもがこういう科学的分析手法を多少なりとも知っていれば
今みたいな歴史認識を持つはずはなかっただろうに。。。

他国(おもに日本なのだが)からの多大な援助をもとに
経済成長したくせに科学的分析がいつまでたってもできない韓国人は、
そのうちインドにスリランカに抜かれて元の被差別部落のような
みじめな生活を送るのだろうな。
27:2013/12/09(月) 23:29:49.37 0 ID:
神様が中華を殲滅せよと
謎の異能力を授けて下さったのでわ?
28:2013/12/09(月) 23:30:22.36 i ID:
潰えた希望抱え 赤い雨を払い走った 夢中に

HIGHSCHOOL OF THE DEADか
29:2013/12/09(月) 23:33:22.19 0 ID:
誰かが川の水を杖で打ったんだろうよ

あらゆる水が血になってしまったという出エジプト記を思い出すな
31:2013/12/09(月) 23:55:20.47 i ID:
トムクルーズの宇宙戦争のエイリアンも地球を赤いコケのようなもので、赤くしていたな。
http://gank2o.blog5.fc2.com/blog-entry-84.html
32:2013/12/09(月) 23:56:46.42 0 ID:
>>24
原作・盗まれた町
あれ、リメイクなんだよな
当時はおっさんの顔がついた犬が盛んにCMで流れてた('A`)
34:2013/12/09(月) 23:59:55.97 0 ID:
中国の濃霧のような大気汚染の後に雨が降りゃそりゃ雨も赤くなるだろ
37:2013/12/10(火) 00:15:22.17 0 ID:
被害を及ぼさなければ何色でもいいけどね。
43:2013/12/10(火) 04:28:41.00 0 ID:
地球の生命体自体が宇宙起源なんだろうな
たまたま水が豊富な地球という天体に彗星由来の生命体がたどり着き、繁殖した・・・
そんな単純なものではなさそうだが。
47:2013/12/10(火) 06:49:20.16 0 ID:
思ってたよりかなり赤いんだね
大昔なら不吉の前兆とかいわれそう
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1386597470/
関連記事
スポンサーサイト

2013/12/10 07:30 | サイエンスCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。