スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「利休にたずねよ」が韓国美化のクソ映画と判明「茶道は韓国起源」「日本の職人はまともに陶器も作れなかった」「利休は高麗から拉致された女と心中未遂」

1:2013/12/11(水) 14:22:13.79 ID:



  5 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/12/02(月) 21:53:46.64 ID:lON/H3ET

  これ原作のあらすじ見たけどいつもの在日チョンの日本文化強奪ごり押し映画ぽい


  158 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2013/12/10(火) 01:41:13.84 ID:Jv5wj9PA

  原作読んでなくてもCMを見ただけで朝鮮がらみと分かった。利休が主人公なのと
  舞台挨拶で俳優たちの顔が情けなくげんなりしているところが。
  ああ、これはチョン文化ゴリ押しかと。


  67 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/12/07(土) 12:32:45.96 ID:l0b72FY4

  全く予備知識がなくタイトルと話題だけで見に行ってしまった

  利休の茶人としての生涯を見てきたと思ったら韓流ドラマが始まっていた。
  俺は途中で席を立った




2:2013/12/11(水) 14:22:13.79 ID:

  71 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2013/12/07(土) 17:27:43.50 ID:6Yng6gja

  今見てきて帰ってきたが・・・利休の師匠の関係者が高麗から女を拉致ってなんだよ
  これは史実なのか?


  72 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/12/07(土) 20:50:43.58 ID:4OtBIBwX
  >>71

  史実なわけがない。
  そもそも秀吉が南蛮と断行した理由が連中の人身売買だったんだから。

  あれは明らかにいあんふを想起させる工作。
  だいたい、染色技術も持ってなかった半島人が
  あんな鮮やかなチョゴリ着てるかっつーの。


  >>67

  回想でぼんやり朝鮮女が出てきたときに既に嫌な予感はしたけど、
  あのチョゴリ干してるシーンの時点で自分は席を立った。

  そもそも韓国国花のむくげ云々を言ってた時点で気付くべきだった。
  ほんと、工作映画に無駄金を払ってしまったなあ。


  74 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2013/12/07(土) 21:33:41.53 ID:6Yng6gja

  やっぱり高麗女の拉致はねつ造か

  東亜板の連中が感づいて動き出すのも時間の問題だぞこの作品
  やたら鮮やかな色付きの服もそうだが

  ○朝鮮式水飲み
  ○利休の師匠による人権を踏みにじる発言
  ○豊臣秀吉を意図的に侮辱する内容
  ○朝鮮語
  ○なぜか琉球人が利休に朝鮮語を教える
22:2013/12/11(水) 14:35:06.50 ID:
>>1
は?
茶道は朝鮮から伝わったんだが?



http://donghwasa.net/home/data/geditor/0903/3546907023_89ba53bb_DSC08248.JPG
71:2013/12/11(水) 15:02:42.55 ID:
>>22
トイレットペーパーが写ってない
やり直し
134:2013/12/11(水) 16:05:53.34 ID:
>>22
茶の話(3) 韓国茶道はなぜトイレットペーパーを使うのか?
http://maaz.iza.ne.jp/blog/entry/1674102/
http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_63/2011/07/07/131003487139.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/greatprc-you1/imgs/7/f/7f696ce5.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/greatprc-you1/imgs/b/7/b7a4449a.jpg
3:2013/12/11(水) 14:24:32.66 ID:

118 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2013/12/09(月) 08:03:25.62 ID:fLuNskLT

不愉快極まりない。まいったよ。
これじゃ日本の美意識の起源は半島にありと日本人自らが言っているのと同じだよ。

利休が朝鮮のお姫様(しかも日本人により半島から拉致)と心中未遂したのは史実なのか?
外国にこんな与太映画だしやがって、韓国人を喜ばせてどうするよ。

ついでに、お姫様の口に合うように青年利休が唐辛子を沢山買い込むシーンがあるが、
朝鮮出兵の前のエピだから、お姫様、唐辛子喰ったことないぞ。


123 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2013/12/09(月) 09:27:34.94 ID:zShtT0Cz
>>118

無茶苦茶な話になってるみたいだな。

朝鮮出兵の時に防寒で持って行った唐辛子が朝鮮に広まった、ってのは有名な話だと思うが。


130 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2013/12/09(月) 11:33:23.27 ID:fLuNskLT

名物はみな高麗製。それを秀吉が邪険に扱い、
激高した弟子が手打ちにあう。

日本の職人が利休の目にかなうモノが焼けずにギブアップ。
手本で見せられるのが高麗製の茶壺。

桜よりムクゲをヨイショ。
高麗のお姫様は日本人が拉致して日本に連行。

嫌韓じゃなくても、普通におかしいだろさ。


126 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2013/12/09(月) 10:47:42.17 ID:fLuNskLT

私は映画好きですが、原作は知りません。
トレーラーみる限り、そこには韓流の気配はありません。

外国の映画祭で利休の映画が賞を穫ったというので楽しみにしてました。

日本が高麗のお姫様を拉致って、青年利休と心中未遂を起こす。
利休の美意識の源流に高麗の美意識があるというのが史実に基づいた演出なら文句はありません。

ですが、韓国が強制連行や慰安婦で難癖をつけ、
茶道の起源を海外でも喧伝している最中に、
日本映画がこんなものを海外に発信するのは不愉快なんです。
29:2013/12/11(水) 14:37:14.68 ID:
染色技術の真偽は知らないが普通に輸入すりゃいいだけだからな
それでもやっぱ白ベースだったっぽいが
40:2013/12/11(水) 14:41:51.93 ID:
そもそも利休は秀吉の朝鮮出兵に反対して切腹させられた

連呼リアンなんだから、題材の時点でこうなるのを予想出来なかったネトウヨが悪い
寧ろ連呼リアン離宮の映画を見に行った時点で反愛国者

キムチを食べるのと同等の罪
42:2013/12/11(水) 14:43:23.42 ID:
茶道の家に生まれて茶道に生きているが、
利休関係の映像作品は、悲しい事にアニメ「へうげもの」が最高だったりする。
原作は弟子の物語だが、アニメは利休物語そのもの。
47:2013/12/11(水) 14:45:46.35 ID:
へうげものは茶室の外に出ても通じる茶道を描いてくれるね
53:2013/12/11(水) 14:49:33.07 ID:
>>40
お、おう
秀吉が朝鮮に攻め込む前に利休死んでるけどな
55:2013/12/11(水) 14:50:06.18 ID:
原作は直木賞受賞作品
映画はモントリオール映画祭で最優秀賞

ネトウヨは白痴
56:2013/12/11(水) 14:50:36.97 ID:
朝鮮の高麗茶碗を国宝にしている日本国はチョン

83:2013/12/11(水) 15:12:28.04 ID:
>>56
朝鮮では雑器としてないがしろにされていた物をあえてありがたがるという
ひねくれかたが日本文化なんだよ
110:2013/12/11(水) 15:27:23.34 ID:

そもそも映画的な作り話だろうが、わざわざ事実を捻じ曲げて日本下げ
朝鮮上げしてる時点でキモチワルイことには違いないし

不快だと判断するのも自由なんですけどな
77:2013/12/11(水) 15:04:20.07 ID:
日経新聞の映画のところで珍しく☆2つだったからよっぽどつまらないんだろうと思って見に行かなくて正解だった
78:2013/12/11(水) 15:06:08.99 ID:
史実無視した映画なんて星の数あるだろ

半島絡みだからって騒ぐのもなんだかなぁ
82:2013/12/11(水) 15:08:53.70 ID:
>>78
いや堂々とフィクションですみたいなノリならそれで結構なんだが
新解釈みたいにやってんのはおかしいだろと

そんなのは化繊チマチョゴリのチョン流ドラマでおなかいっぱい
81:2013/12/11(水) 15:08:19.74 ID:
利休は朝鮮の茶の湯を真似たのだから当然
84:2013/12/11(水) 15:12:53.43 ID:
>>81
釣りだと思うが念のため、

利休の時代、朝鮮に茶道文化はありません。
当時の茶人が茶器として珍重した高麗物も、朝鮮では茶器として使われていたものではありません。
126:2013/12/11(水) 15:45:16.01 ID:

2 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2013/12/11(水) 12:42:05.19 ID:LFYbZtRT0

① 作中で妙に槿がフューチャーされているが、利休が愛したのは京椿。
 槿ではない。

② 利休存命中に日本は高麗を攻めていない。朝鮮出兵は利休の死後のこと。
 高麗の姫を捉えたことも拉致した事実もない。青年利休と高麗姫の心中はフィクション。

③ 高麗姫に利休が唐辛子を買って喜ばせる演出があるがこれも嘘。
 朝鮮に唐辛子が広まるのは、秀吉の朝鮮出兵後

④ 茶道は朝鮮半島を経由せず支那より直接渡来したが、それは喫茶法であり、
 点前の式法ではない。 当時、朝鮮は煎茶法である

⑤ 韓国に茶道を弘めたのは珠光流の梅笑庵宗雹。
 日韓併合時代にの妙心寺京城別院でその相伝が行われた。

⑥ 当時高麗では、井戸などは雑器であり、貴人が用いないことが、
 通信使の発言で分かっている。高麗の姫が利休に井戸などの良さを教えることは出来ない。

⑦ 秀吉が謁見を許した通信使は実は朝貢使。
 日本が井戸茶碗を出したら、貴人用は景徳鎮だと怒った逸話が残っている。

⑧ 秀吉は高麗に明への道案内を命じたが、明にも従属していた高麗は
 面従腹背ができない状態になったため、道案内を断った。これが朝鮮出兵の真実である。

⑨ 作中では日本人の職人が誰も作れなかったことになっているが、
 加藤景正ら瀬戸の工人は利休以前にすでに茶入を作っている。
 信長によって瀬戸十作が保護されていた。

⑩ 作中で秀吉が名物を邪険に扱うが、当時の名物はほとんどが唐物。
 秀吉は大の唐物好き。当時、多くの名物を占有した。
280:2013/12/12(木) 01:56:58.23 ID:
韓国茶道と交流してるのは裏千家だし
表はあんまあれこれ手を拡げるようなことは好んでないと思ったんだけどな

色々しがらみがあんのか
270:2013/12/12(木) 01:20:10.66 ID:
>>268

うへぇ、道具提供してるのかよ

>茶道具の歴史と、それを歪曲して文化侵略に使うことは全くの別物

日本人は誘導されるわ外人は韓国起源で賞賛だわどうなるよ茶道・・

生徒女ばっか、
>>126
みたいに意見したら議論ならずに俺フルボッコな気がする

今週のレディースデーで集まって観に行くようだから
次の稽古で感想だけでも聞いてみるか・・

てか俺も上映期間中に行くように言われてるんだけどスレ観たら1800円は無理
127:2013/12/11(水) 15:45:19.59 ID:
原作者の山本兼一が茶道の起源は朝鮮って言ってんだから
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/1039843/
131:2013/12/11(水) 15:52:23.97 ID:
でも外国の映画賞とってたよね

世界から見た日本ってそういうことなんじゃないの
137:2013/12/11(水) 16:11:36.20 ID:
>>131
もちろんそれが狙いだろう
茶道の起源はウリニダ!

日本の映画が言ってるから間違いない
日本の伝統芸能の役者がやってるから間違いない
177:2013/12/11(水) 17:23:11.81 ID:
へうげもの実写やれよ
佐助は萬斎にやってほしいけど、のぼうの城で使っちまったな
263:2013/12/11(水) 23:22:31.91 ID:
高麗(918-1392)
千利休(1522-1591)


茶道を極めることにより時空を超越した利休が
高麗の姫様と恋に落ちるってことだろ?


何がおかしいの?
265:2013/12/11(水) 23:50:40.26 ID:
表千家の稽古通いはじめて間もないんだが、
稽古場でも茶会でも先生らが割引券配って熱心に観させようとすんだけど

表千家公認映画なのかこれ????
てかちょw俺パニック:(>'A`)>: ・・・
268:2013/12/12(木) 00:35:24.01 ID:
>>265
公認なんじゃね?茶道具提供してるし
まぁでも先生自身は観たのか聞いてみなよ

つーか朝鮮の庶民が使ってた茶碗を
いいじゃん!ひなびててわびさびって感じ!
と評価して大事にしてきたこと だけ は本当だし。


ただ、その茶道具の歴史と、それを歪曲して文化侵略に使うことは全くの別物
ここを別にして考えられる団塊世代がどれだけいるかは怪しいとオモ…
272:2013/12/12(木) 01:28:10.07 ID:
>>268
>朝鮮の庶民が使ってた茶碗

と言われてるけど、なぜか朝鮮には同型の茶碗は残ってないんでしょ
雑器だからなくなったといえば、何となく説得力あるけど、わりと眉唾な気がする
281:2013/12/12(木) 01:58:29.84 ID:
>>270

来週お通夜状態だったりしてw
映像美と茶器しか感想が出てこないとかw


>>272

脆いんだって
付加価値つけて大事にしたから日本では残ったってことじゃない
か?
まぁ研究者ではないのでなんとも

とりあえず朝鮮に残ってないってことは当の朝鮮人は全然価値なんか見出だしてなかった。

だから千利休が井戸茶碗を評価してたからって、
朝鮮人の美意識を千利休が受け継いだことにはならない

のになぜかこじつけてくる…そこがオカシイよな…
276:2013/12/12(木) 01:45:42.72 ID:
一昨日までYahoo!映画で3点後半くらいの点数だったのに
ネトウヨに見つかってから一気に2点台まで落ちてたw
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id345694/s0/or1
279:2013/12/12(木) 01:53:22.40 ID:
>>272
なるほど参考になった

>投稿日時:2013/12/11 16:30:42 投稿者:tantansaineedgirlさん

茶道を学ぶ者としては…


道具は素晴らしかった。
それだけ…

海老蔵の所作は、格好つけてるだけで、思いやりに欠けていた。

肝心の「緑釉の壷」がおかしい。
あんな陶器は朝鮮に無い。青磁の香合であるべきだ。おまけに「美しくない!」

これが致命傷である。

観て損をした。
277:2013/12/12(木) 01:49:55.10 ID:
脚本は天地人の小松かよ。
そりゃ酷い内容にもなるわ
元スレ:http://www.engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1386739333/
関連記事
スポンサーサイト

2013/12/12 05:31 | 国内COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。