スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【悲報】 昨日放映された「おおかみこども」に主婦ブチギレ! 「一般人の見るものではない」

1:2013/12/21(土) 21:42:22.92 ID:
■おおかみこどもの気持ち悪さについて

美魔女とかとはほぼ無縁のところにいる母です。

昨日のおおかみこどもは全く生理的に受け付けなかった。

農業とか表現媒体としてのアニメーションも嫌いではないために余計に屈辱を感じた。

ああいうマイノリティを描こうとする時に多くの監督はドキュメンタリーを選ぶと思うんだけど、何故アニメ。


http://anond.hatelabo.jp/20131221145625
(続く)



2:2013/12/21(土) 21:42:54.26 ID:

しかも流行りの監督らしい。
流行っているといってもそれはアニメ界でのことで一般の家庭では
そんなに知られていなかった監督だと思う。

漠然と、「最近アキバなどに集うオタク層で支持されている監督が、
ジブリの次を担う一般家庭向けのアニメを作った」
と思っていた。

どちらかといえば好意的に。

ところが見終わった後の後味の悪さといったらない。

金曜ということもあり家族で見たのだが、
説明に困る場面も多く、これは家族向けではないと判断した。

すさまじいまでに普通に家庭を営んでいる私たちへの敵意が感じられる。
例えば都会で苦学生をしている主人公に周囲の助けが無いこと。
それどころか干渉を拒絶しているように見受けられる。

子供が生まれてからは更に酷い描写が続く。私たちは子供を育てる上で、
周囲の助けなしではやっていけないし、助けてもらえたのは
私たちがマジョリティ側にいたから、ではないと思っている。

皆がマイノリティであることを認め合うからこそこの社会の中で
子を育てることができるのである。
(>>1の続き)

(中略)

このように「マイノリティはマジョリティの迷惑にならないように出て行け」
というメッセージが実写映画でなされるならここまで気分を害することも
なかったと思う。

この作品の気持ち悪さというのは、アニメ監督というマイノリティに、
マジョリティ側が「(子育て中という)マイノリティを否定する映画を
作らせたことにあると思う。

男の中でも弱い者を使って「あいつ殴ってこい」みたいな。
そういう不快感。本当に不愉快だった。

もう二度とこの監督は家族をテーマにした作品を撮るべきではない。

明らかに写真から起こした背景、人物の体格がみな同じで
動く絵としても見る価値はない。

見るのも作るのもお互いの自由ではあるが、ある家族像として
これが社会に投げかけられた以上、 はっきり否定しておく。
325:2013/12/22(日) 02:51:34.00 ID:
>>1
を分かりやすく解説してくれ
自分、頭悪くて文章の内容が理解できん
331:2013/12/22(日) 02:58:10.34 ID:
>>325
主人公が悲劇のヒロインぶって回りに助けを求める事自体をしてない。

作中、主人公達を迫害する側に回ってる人達も、
ただ迫害する側の人々なわけではなく、
それぞれが主人公と同じような少数派の集団である。

自分がまず社会に溶け込む努力をせずに
自分の世界に引き篭もるのはただの我侭で気持ち悪い。
371:2013/12/22(日) 04:44:00.97 ID:
>>1
エラく攻撃的な批評だが、因数分解的に作品の構造をわざわざ細分化し、
解析する手法とそれ自体が、インテリを気取るアホがよく陥る、罠にハマってしまっている

あえて上記の如く、共感と感情移入できないとした上で構造解析をするなら
文明社会においてのマジョリティとマイノリティがリアル社会の中では
どういうラベリングがなされているかを分析した上で提示し
コイツのアタマの中では、どの様な解析をして、どういう境界線を定義したかを
伝えなければ意味がない

だが、片手落ちでニヤニヤしてしまうのはコイツは上記の提示と定義は
不完全ながらもそれなりに記述しているのだが

続く
373:2013/12/22(日) 04:47:17.49 ID:
>>371
の続き

問題は最後の詰めの甘さで、この物語は絶望的な
『子供達の正体』としてのマイノリティ性と
その選択を描いている事実を無視している点だろう

つまりはSFでファンタジーであり、普通じゃないのである

正に絶望的でメランコリックな野生と文明の狭間のリアルであり
人間社会のリアルを描いていない事実にすら気がついていない

敢えて云おう、アホであると

コレだけの示唆にとんだ素材が多く開陳されているファンタジーも珍しいし
その意味では子供向きの児童書の筋書きなのにである

続く
374:2013/12/22(日) 04:49:21.85 ID:
>>373
の続き

父と母と子供達はこの物語りの中で終始選択を迫られる

一歩間違えば恐怖と絶望的状況が待っている文明のリアルから
家族は逃避するがラストシーンは最後の選択であり、
最初の決別と決意の選択でもある

この物語は絶望と貧困の中でゴーギャンがたどり着いた
絵のタイトルの疑問に対する この家族なりの選択を描いたものだ
と言えるかも知れないし

かつてキルケゴールの示唆した死に至る病から脱出する為の選択を
描いているのかも知れない

だが、現実のリアルは描かれていないのよ

だってタイトル自体、おおかみおとことあめとゆき、だもん
文明側のママさん抜けてるでしょうに

もうね…
3:2013/12/21(土) 21:43:45.98 ID:
見てないんだけどそんなメッセージ性の高い作品なの?
6:2013/12/21(土) 21:44:58.12 ID:
なんでこんな横文字多いの?帰国子女の人権女子なの?
12:2013/12/21(土) 21:47:04.63 ID:
>>6
369:12/01(木) 17:52 Z7zulxtR0
長渕剛「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。
英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。
60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌
『クローズ・ユア・アイズ』
聴いてくれ.
8:2013/12/21(土) 21:45:39.66 ID:
マイノリティって言葉を使いたかったのはわかった
20:2013/12/21(土) 21:50:29.47 ID:
冒頭の狼と女の子のハードSEXシーンにキレてるのかと思ったら違うのか
25:2013/12/21(土) 21:51:45.55 ID:
開始5分くらいでテレビ消した。声優最悪だろこれ
59:2013/12/21(土) 22:05:08.09 ID:
こういう時に使うんじゃないのか「嫌なら観るな」
78:2013/12/21(土) 22:17:05.96 ID:
サマーウォーズ見た田舎の農家嫁は怒ってたな
100:2013/12/21(土) 22:42:53.79 ID:
>>78
おもいでぽろぽろの方が怒りそうなもんだけどな
81:2013/12/21(土) 22:19:12.56 ID:
まあ作品の宣伝商材に触れてもあまり魅力的を感じないから見てないのに何だがw

レス見るに
アニメ見て誰か幸せになる様な感じの物じゃないんだな。
宮崎駿の後釜をさせようにも横田というのの根っこの感性が貧しいのだろう
96:2013/12/21(土) 22:40:19.00 ID:
女性の社会進出に夢みてた世代が
実際にやってみたら、
経団連に都合のいい安い労働者になっちまったっていう
でもみんなしてそうしたもんで、
それがシステムになっちまって引っ込みがつかない
そういうバカな社会進出ママの現実をこのアニメが全否定してくれちゃうから
発狂するしかないわな。
124:2013/12/21(土) 23:00:34.46 ID:
いやなら見なければいい。
これでFA
132:2013/12/21(土) 23:05:42.21 ID:
この映画を観た嫁の感想
「子育てを知らない男が妄想で作ったファンタジー
女をなめんな」
148:2013/12/21(土) 23:13:12.82 ID:
まあ実際のオオカミてグループで狩りしないと獲物取れないんだよね。

ひっそりと引越しのバイトしながひっそり一人で死ね糞馬鹿野郎と。大学もあんな不審者を無断で入り込ませるなよ危ねえ。
157:2013/12/21(土) 23:17:44.54 ID:
この映画で一番の違和感は、子供に「雨」という名前を付けたこと。
173:2013/12/21(土) 23:25:33.08 ID:
転校生イケメンが姉貴を、校舎中追い回しながら壁に追い込んで
向こうは怯えきってるのに、さらに掴みかかるシーンは、
もはやレイプと変わらんかったわ。

絶賛してる奴はああいうのに違和感覚えなかったんだろか。
175:2013/12/21(土) 23:28:37.62 ID:
なぜそこまで考えるんだろか
所詮アニメの作りものだろが
この作品は自分に合わなかった…でいいんでないかい
192:2013/12/21(土) 23:38:00.33 ID:
>>175
今日安住アナが言ってたけどそこが日本人の駄目なところらしいぞ
熟考せずに次に進むって確かに思考停止してるわな
206:2013/12/21(土) 23:54:21.09 ID:
よくしらないけど、
だ~け~ど~みんなにきらわれる~
ひとり~ぼっちの猫目くん♪
ってかんじなの?
214:2013/12/22(日) 00:05:22.13 ID:
叩きすぎるのもあれだからサイト見てきた
監督「自分の身近で子供が出来た夫婦が増えてきたときに、親になった彼ら、特に母親がやたらカッコよく、輝いて見えて、子育ての話を映画に出来ないかなと思ったんです。自分が体験してみたい憧れを映画にしたという感じです。」
憧れで作った話なら仕方ない…と妙に納得してしまった

思い返してみれば声優は良かったな
特に子供役が屈託なくてかわいかった
223:2013/12/22(日) 00:17:55.48 ID:
俺は好きだけどな
ただ親視線で見ると苦労分かるだけに見てて辛かった 不快感はよくわからん
241:2013/12/22(日) 00:51:45.27 ID:
>>223
俺も好きだけどこれ属性被る人ほどキツい作品だと思うよ
元被虐待児が叩きまくってたこの曲と似た気味悪さがある
244:2013/12/22(日) 00:58:45.15 ID:
>>241
これってすっごい理想的な考えだよね
虐待には理由がある
子供だからママが好き

被虐待児から言わせて貰えば
ママは恐怖の対象で、でも本能で逆らったら生きていけないから大人しくするだけ
好きとか嫌いとかの対象以前の問題だよね
生か死かだよ
本能で死を恐れるから、薄氷の上にいて逃げられずにいるだけ
好きだから側にいるとかバカバカしいわw

なるほど、この監督からは現実感が伝わってこない
理想だけって感じだね
嫉妬を理想に転化してるってか
231:2013/12/22(日) 00:29:58.23 ID:
あとは家族向けで良い話ぶってるのに
実際は制作者の性欲が丸見えなのがな

最初から獣姦!ケモナー!ショタ!って言ってくれてたら
すんなり見れたかもw
242:2013/12/22(日) 00:55:38.99 ID:
しかし家族団欒が浮かんでこない文章だなあ
一人で見て一人で熱くなってる文章だろこれ
277:2013/12/22(日) 01:40:52.09 ID:
ジブリの胡散臭さもどうかと思うが
見ていて後味悪く受け止めた奴は
誰かを踏みつけて暮らしている罪悪感の置き所に困ったんだろ
考えないように毎日ジブリとラインでごまかしているからな
279:2013/12/22(日) 01:43:11.15 ID:
ここまで感情を揺さぶるほど真剣に見た時点で監督の勝ち
285:2013/12/22(日) 01:50:39.43 ID:
今後の事考えたら後味悪いだろ
あの後、雨がどうなったか村民に詰め寄られるんだぞ

いなくなったらって捜索願出されるかもしれないし
それで住民票もない子供ってバレるかもしれない

雪はおそらくあの男子と結婚するんだろうけど、
また世間から隔離されて育たなければならないおおかみ子供が生まれる負の連鎖だ

見てれば登場人物に多少なりとも感情移入するけど
(ハナに関しては最初から最後まで天然で行き当たりばったりでわけわからなかったけど)
舞台が現代の日本って事になってるからこその心配事が増えてしまう

全く別の世界の、日本に良く似た国の出来事って事にしてくれたら良かったのに
294:2013/12/22(日) 02:14:09.08 ID:
俺が最初に泣いたシーンは、
雪が狼になって転校生を引っかいたシーンww

あーーダメ~~バレるーーって、何故か泣けてきたww


俺って普通じゃないんだろうねw
295:2013/12/22(日) 02:15:18.17 ID:
中途半端に現実をなぞるから気持ち悪い。
315:2013/12/22(日) 02:38:18.16 ID:
最近、ほんと2chも池沼だらけになってきたよな。
この人文章うまいしまっとうな事書いてるよ。
要するに主人公の女が世間に対して
悲劇のヒロイン気取ってるのが
ただの子供の我侭だと言ってるんだろ?

引き篭もりも世間から隔絶されて一人で生きてる気になってるけど
実際は支えてる親もいるし、国から保障も受けてる。
本人が周りから何も施し受けずに引き篭もってると思い込んでても
実際はいろんな人の支援があるしないと生きられないんだよ。

その現実をちゃんと見つめれるかが
大人と子供の違いなんだと思うよ。
この映画見てないけど。
382:2013/12/22(日) 05:09:55.34 ID:
このアニメを認めちゃうと、昭和のニオイを受け入れて時代を逆行しちゃうから、
そのへんの嫌悪感じゃねえかなぁ
平成になって四半世紀経ってるしね
たぶん、この主婦が感じた嫌悪感ってのは、
姑や舅なんかの古臭い意見の押しつけに対する嫌悪感に似てるんじゃねえかなぁ
「お義母さん!いまは時代が違うんですっ!」みたいなw
それほどヒステリックな何かを感じる
385:2013/12/22(日) 05:23:19.43 ID:
>>382
地域内コミュニケーションが接着剤としての絆を生み出し、一方では阻害要因となり、リアル社会は競争と差別、嫁姑戦争やママさんサークル戦争で突撃してる時代に、この甘くメランコリックさはナンなのよ!
って感じでブチ切れたんでしょうね
390:2013/12/22(日) 05:39:57.26 ID:
明らかにこの筆者より知能が低いであろう連中が、上から目線なのが理解できない

いや、マジでなんでそんなに自信満々なんだ?

なんかほんと不安になってきた
異次元の世界に紛れ込んだような気がしてきた
元スレ:http://www.hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1387629742/
関連記事
スポンサーサイト

2013/12/22 05:30 | 国内COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。