スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【京都】平安時代の貴族の遊び「蹴鞠初め」にブラジル人飛び入り参加、W杯大会公式球を蹴り合う

1:2014/01/04(土) 21:09:31.42 ID:
"蹴鞠初め:ブラジル人飛び入り参加に歓声
京都・下鴨神社"



平安時代の貴族の遊びを再現する新春恒例の神事「蹴鞠初(けまりはじ)め」が4日、京都市左京区の下鴨神社であった。


今年開かれるサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の関連取材で訪れたブラジルのテレビ局のリポーターが飛び入り参加。


伝統的装束の「蹴鞠(しゅうきく)保存会」メンバーと一緒に大会公式球を蹴り上げ、
楽しいハプニングに参拝者からは大きな歓声が上がっていた。

  (つづく)



2:2014/01/04(土) 21:09:31.42 ID::2014/01/04(土) 21:09:47.42 ID:
>>1 のつづき


境内に設けられた15メートル四方の鞠場(まりば)では、まず、保存会員が
「アリ」「ヤア」「オウ」の掛け声とともに鹿皮の鞠(直径約20センチ)を
由緒正しく蹴り合った。

神事が終わったかと思われたその時、ブラジルのリポーターが
大会公式球を手に参加。

保存会メンバーは、鞠とは大きさも軟らかさも違う公式球にてこずりながらも、
リポーターと国際蹴鞠を演じた。


テレビ局のエジガル・アレンカールさん(30)は
「鞠をとても大切に扱う日本の精神に感動した。
 W杯日本代表には、楽しみながら勝ち上がってほしい」
とエールを送り、
保存会の上田恒弘理事長(67)は

「相手を思いやり、仲良く鞠を蹴るという精神が
 世界に広まるきっかけになればうれしい」


と笑顔で応じた。

2014年01月04日 19時21分(最終更新 01月04日 19時42分)
http://mainichi.jp/select/news/20140105k0000m040018000c.html

  (おわり)

3:2014/01/04(土) 21:11:00.14 ID:
こういうのは、いいねw
5:2014/01/04(土) 21:20:03.14 ID:
殺伐としたニュースが多い中、心温まるニュース。
7:2014/01/04(土) 21:36:13.80 ID:
保存会員「こりゃ、オフサイドじゃ~」
8:2014/01/04(土) 21:52:43.86 ID:
動画あった
11:2014/01/04(土) 22:52:46.16 ID:
>>8
おもしれえww
10:2014/01/04(土) 22:13:39.54 ID:
>>8
途中から蹴り球軽業師のニーチャンも参加かw

ま、神事はきちんと終わらせたあとだしたまにはいいだろ
変わったものが見れたと祭神もお喜びだろうさ
9:2014/01/04(土) 22:06:16.81 ID:
平安時代の貴族の遊び「蹴鞠」が、
一七世紀初期に、山田長政の朱印船貿易によって、
タイのアユタヤ日本人町にもたらされ、
後の、「セパタクロー」となった。


こで、豆知識な。
12:2014/01/04(土) 23:22:20.47 ID:
殺伐としたご時世に
いい話だなあ
16:2014/01/05(日) 00:51:01.84 ID:
次回はセパタクロー選手を乱入させて強烈なオーバーヘッドとかを見せてもらいたい
17:2014/01/05(日) 00:51:41.55 ID:
神事が終わったあとじゃなかったら、ボロクソに叩かれてただろうなw
18:2014/01/05(日) 01:46:08.91 ID:
蹴鞠サッカー
映画化決定
19:2014/01/05(日) 02:16:07.03 ID:
飛び入りでも外人でもいいが正装させろや。伝統行事だろ。
20:2014/01/05(日) 02:54:37.80 ID:
平安時代と言えば今様

今様とは?今でいうアニソンだろうなwwwwwwwwwwwwwwww

後白河天皇は今様狂いで兄貴から残念な人扱いされていたそうな
おまえらのようにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

後白河天皇と今様
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1388837371/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 時事ネタ - ジャンル : ニュース

2014/01/05 08:30 | 国内COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。