スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【英国】「尖閣を中国にあげれば?」「世界を危険にする価値が尖閣にあるの?」BBCトーク番組、日本大使を質問攻めに

1:2014/01/10(金) 22:21:08.72 ID:
昨年末の安倍首相の靖国参拝を受け、日中間の緊張が再度高まり始めた。

1月初めには、英デイリー・テレグラフ紙で、劉暁明駐英中国大使が、
日本をヴォルデモート卿(人気小説「ハリー・ポッター」の悪役)に例えて批判。

対して「中国もヴォルデモート卿になりえる」と、林景一駐英日本大使が反撃した。
両者の舌戦はついに英BBCのテレビ番組へ持ち込まれた。

(つづく)

ソース
http://newsphere.jp/politics/20140110-8/
動画

過去スレ ★1 2014/01/10(金) 19:25:35.44
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389354256/
(続)



2:2014/01/10(金) 22:21:21.33 ID:
【別々の部屋でのインタビューが条件】

日中の駐英大使が出演したのは、BBCの「ニュースナイト」という生番組。

通常は、プレゼンターのパックスマン氏が、
ゲストたちを同じスタジオに一緒に迎え入れ、インタビューする番組だ。

しかし、香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙によれば、
両大使は別々のスタジオでインタビューを受けた。

BBCと日中の大使館が、安倍首相の靖国参拝と尖閣問題に対する大使らの議論が
ヒートアップすることを恐れたためだという。

インタビューの内容を、サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙は以下のように報じている。

まず、尖閣諸島について林大使は、中国は尖閣の領有権を主張することで国際秩序を乱し、
挑発と威圧で現状を変えようとしていると述べた。

また、改憲を通じた日本の軍国主義化について、
どの程度まで日本は主権を守る用意があるのかと聞かれ、
「その質問は中国に向けるべきじゃないですか」と返した。


一方、中国の劉大使は、安倍首相の靖国参拝で中国国民は気分を害したと述べ、
日本が尖閣諸島において領土問題の存在を認めようとしないと主張した。



また、イギリスの元首相チャーチルの「歴史から教訓を学ばぬものは、
過ちを繰り返して滅びる」
という言葉を引用して、日本を批判した。


またエクスプレス紙は、番組での両大使の発言を以下のように伝えている。

劉大使は安倍首相の靖国参拝を批判し、
それが日本の軍国主義復活のシグナルだと主張した。

尖閣問題に関しては、尖閣は古代から中国のもので、
尖閣問題は主権をめぐる道義上の問題であるとし、
紛争には周辺海域の豊富な地下資源が絡むという考えを否定した。


一方、パックスマン氏は林大使に「尖閣を中国にあげれば?」、
「地域全体、世界全体を危険に陥れるほどの価値が尖閣にあるの?」


と難問を浴びせたあと、「日本が軍国主義を復活させようとしているのか?」と付け加えた。

それに対して林大使は、
日本の平和憲法と戦争放棄が核心である信条は変わらないと答えた。


【日本は対話を求めているが、靖国参拝を擁護】

同じ頃フランスでは、外務、防衛の閣僚協議のため滞在中の小野寺防衛相と岸田外相が、
安倍首相の靖国参拝を擁護する発言をしている。

ロイターによると、両大臣は、日本の目的はアジア太平洋地域の永続的平和構築だと述べた。

小野寺防衛相は2012年に日本政府が尖閣諸島を国有化したことで引き伸ばしとなっている、
日中間のホットラインの設置を求めた。

また岸田外相は中国人ジャーナリストの質問に答える形で、
安倍首相は不快感を持たれた中国、韓国の方々に謝罪をしたと述べ、
参拝は平和を祈るためだったと語った。
(終)

258:2014/01/10(金) 22:58:59.05 ID:
>>1
一方、パックスマン氏は林大使に「尖閣を中国にあげれば?」、
「地域全体、世界全体を危険に陥れるほどの価値が尖閣にあるの?」
と難問を浴びせたあと、



これBBCの振りね

フォークランド紛争経てるイギリスがいってるんだから
「領土問題は重要でしょ?」っていうことの反語

そんなことも分からずこの偏差値ユーモア0の英大使は
生真面目に返しちゃったの
296:2014/01/10(金) 23:04:02.43 ID:
>>258

インタビューの態度を見ると
日本大使へは、身を乗り出して聞いている。

一方中国大使に対しては握手もおざなり 腕を組んだり足を組んで聞いている。

カイロ会議って、チャーチルが主導して行った会議で戦争終了の方向付けを
やった重要な会議だったと思うけど、やりとりみると???な感じ

日本に好意的に見えるね。
422:2014/01/10(金) 23:32:34.57 ID:
>>296
>インタビューの態度を見ると
>日本大使へは、身を乗り出して聞いている。
日本大使が身を引いてたからじゃない?

>一方中国大使に対しては握手もおざなり 腕を組んだり足を組んで聞いている。
中国大使が握手求めてきた(戦略的に)からアンカーマンの判断で日中贔屓がないようにしただけ

>日本に好意的に見えるね。
思い違い
ホルホルもほどほどに
450:2014/01/10(金) 23:38:27.26 ID:
>>422
思い違いってのはあなたの判断であって、
見る人ごとに判断は違ってくるものでしょ。

自分の思い込みを他人に押し付けないほうがいいですよ。
各自がどう感じたかで考えたらいいんじゃない。
618:2014/01/11(土) 00:19:15.17 ID:
>>450
はい?
その発言はあなたの「日本に好意的に見える」に対する戒めなんですが…
むしろ「日本に好意的に見える」発言が一義的な見方
723:2014/01/11(土) 00:49:04.17 ID:
>>618
気づいてないかもしれないけどあなたも充分一方に偏って見えると思う
825:2014/01/11(土) 01:23:20.49 ID:
>>723
それはそうかも
イギリスに長い間いるから
なんにせよ今回の場合は効果的じゃなかったよ
日本大使の見識や人間力が幼稚すぎる
464:2014/01/10(金) 23:42:28.37 ID:
>>422
さすがに、態度にも明らかに差が見えるよ。

これは仕方のないことで、劉大使の論法が糞すぎるんだ。
だから、話が深まっていかず、もううんざりという雰囲気になってる。
カイロ宣言なんて知らんとか、もう無茶苦茶に投げてる。

一つ分かりやすい例を挙げれば、劉大使が得意になって挙げたチャーチルの比喩は、
これはいわゆる「春秋の筆法」で、東アジア圏(漢文文化圏)じゃないと、全く通じない。
東アジアでは最重要古典の一つ「春秋」に対する西欧の評価は、「迂遠でイミフな糞」だからね。
要素をきちんと対照せずに、漠然と歴史的事象を示唆するのは、
西欧のロジックでは、「イミフ」の一言で捨てられてしまう。
669:2014/01/11(土) 00:32:01.91 ID:
>>464
イギリス気質から考えてたからそれに対する春秋思想は知らない
689:2014/01/11(土) 00:38:57.12 ID:
>>669
動画見た?
明らかに
「こいつ何考えてるのかマジで知りたいわ。」「はあ?」になってる。

「挙動不審で英語も喋れないけど正論言ってるぽいオタク君」
VS
「英語は喋れるけどうさんくさい中国人」というなかなか面白いショーだったw
735:2014/01/11(土) 00:52:28.72 ID:
>>689
リアルタイムでみてるよ
うさんくさいチャイニーズの方がイギリス人的には分があるのが問題
750:2014/01/11(土) 00:57:29.53 ID:
>>735
英語は分かってるのに中身が分からないってこと?
それとも英語は分かってるし中身も分かってるけど
印象だけでそうなるわけ?kwsk
871:2014/01/11(土) 01:35:48.70 ID:
>>750
このスレのだれかが教えてくれた東アジアの春秋思想とやらが分からないんだ
自分はイギリス在住
bbcも放送当日リアルタイムでみてた
日本大使のよくいえば謙虚さが自信のなさ卑屈に見えたって話
809:2014/01/11(土) 01:18:01.31 ID:
>>735
印象はそうかもしれないけど、発言の中身は精査されて検証の対象になるよね
中国人大使の発言は誤りとつこっみどころ満載だよ。ざっと挙げただけでもこんな感じ

・20数回も公式参拝したのになんで抗議しなかったの?

→A級戦犯の合祀を持ち出したけど、肝心のA級戦犯が合祀された1978年から
 最初に抗議した1985年までの15回の靖国参拝について何の抗議もしなかった
 理由は回答できてない
 しかも、中曽根内閣が1985年に閣僚全員で参拝したとか大嘘をかましてる

・石油が見つかったから文句言ったんでしょ?

→古代から尖閣は中国領だったと説明したくせに、鄧小平の棚上げを持ち出したが
 古代から尖閣が中国領で、日清戦争で不当に盗まれたと主張するなら
 棚上げを言い出すほうがおかしい
 そこは、棚上げを持ちかけるのではなく、今すぐ返せと言わなければ辻褄が合わない

 カイロ宣言を持ち出して、1943年を間違って1945年と発言したが、そもそも、カイロ宣言は
 international documentでもなんでもない。正式な書面ですらないし、署名も日付もない
 しかも、そのあと1945年にポツダム宣言、1951年のサンフランシスコ条約で上書きされている

・日中の対話について

→中国大使の主張「先に対話のドアを閉じたのは安倍だ。中国人に対する戦争犯罪を悔い改めない限り
 どうして中国が対話に応じることができるだろうか?韓国大統領も安倍の歴史問題への態度が原因で
 安倍との対話を拒否してる」

 領土問題の存在を認めない限り日中首脳会談は行わないと先に会談を拒否したのは中国で
 安倍は首脳会談は条件をつけることなしに行われるべき。常に対話のドアはオープンだと明言している
838:2014/01/11(土) 01:26:24.00 ID:
これスレタイに悪意あるだろ

>>809
に沿って言うなら

「20数回も公式参拝したのになんで抗議しなかったの?」
「石油が見つかったから文句言ったんでしょ?」
BBCトーク番組、中国大使を質問攻めに


ってスレタイだったらまた印象変わるだろw
944:2014/01/11(土) 02:05:50.75 ID:
>>809
あなたの意見はもっともだがイギリスは極東の細かいことなんて興味がない
見解や意見には100パー賛同するがbbc仕様で出てこなかった日本大使がダメ
で、そのダメな大使がイギリス国民にはすべて
bbcが放送するってことはほぼ世界全てに配信されてるってこと
363:2014/01/10(金) 23:17:49.27 ID:
>>258
生兵法のユーモアは致命傷を負うから、できないなら、最初からやめたほうがいい。
出来ないなら、堅物としてクッソ真面目に返せば、それでよい。
ボケにつっこまれないと、あからさまに「失望」する大阪人とは違いww
イギリス人は「しょうがねえな…」と舌打ちしながら、真面目な話に戻ってくれる。

この英語の発音なら、正直、そんな優雅な話は、最初から求められていない。
日本の外交的主張が、きっちり論理的で首尾一貫していて破綻が無いかどうかだけが、聞きたいことになってる。
だから、インタビュアーは、林大使に対しては、真面目に聞いてるだろ?
つうか、発音が糞なので、必死で聞かざるを得なくなっていて、それが怪我の功名になってる。

劉大使に対してしたように、そっくりかえったりするのは、西欧人としては「話を聞いてない」証拠で、
これは、真面目になると、却って目を閉じたり腕組みしたりする日本人とは、ジェスチャーが逆になる。
613:2014/01/11(土) 00:18:47.10 ID:
>>1
>一方、パックスマン氏は林大使に「尖閣を中国にあげれば?」、
>「地域全体、世界全体を危険に陥れるほどの価値が尖閣にあるの?」
>と難問を浴びせたあと、「日本が軍国主義を復活させようとしているのか?」と
>付け加えた。それに対して林大使は、
>日本の平和憲法と戦争放棄が核心である信条は変わらないと答えた。


ふむ、「大使」が「民間人」からの質問に対する受け答えならば、十分合格点でしょう。


国家間の非公開外交交渉でのやりとりだったら別だが、
この質問にカッとなって、フォークランド云々を口走るレベルだったら
イギリス政府の信頼を損なうだけだ。
638:2014/01/11(土) 00:24:14.14 ID:
>>613
バカで高慢な英国人には、フォークランドを例に出してやるくらいじゃないと実感わかないよ
付き合ってみるとわかるけど、イギリス人は日本人なんてものは、
悪賢い成り上がりの黄色い猿くらいにしか認識してない
728:2014/01/11(土) 00:49:46.91 ID:
>>1
外国では「靖国神社」を「第二次世界大戦神社(ww2)」と間違って伝えられている。マスメディア・新聞社のミスリード。
外務省・政府は靖国神社がどういう所であるかをメディアを使ってもっともっとアピールすべきなのになぜしないのか?
なぜ日本のメディア・外務省は間違いを指摘しないのか?今回の騒動は外務省の失態。

2ちゃんねらーは、靖国神社が戊辰戦争、日清戦争(1万3619人)、日露戦争(8万8429)、第一次戦争(4850人)などの
全246万6532人の戦没者があることをYouTube・外国語のサイトなどを作成して海外にアピールすべし。みんなも靖国のサイトを見てもっと知るべき。

靖国神社
http://www.yasukuni.or.jp/      (Yasukuni Shrine)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
アーリントン墓地
http://www.arlingtoncemetery.mil/ (Arlington National Cemetery )
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%A2%93%E5%9C%B0

アメリカの「アーリントン墓地」にも、靖国神社と同じように第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争等の
母国のために戦った戦没者が祀られている。アーリントン墓地を大統領がお参りして非難する人をどう思うのか?

諸外国で間違って伝えられている例 ↓

Japan PM Shinzo Abe visits Yasukuni WW2 shrine
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-25517376
841:2014/01/11(土) 01:27:18.82 ID:
>>1
何で泥棒されかけてるほうが責められてるんだ
どういう思考回路してんだ
馬鹿か
死ね
いろいろほざくなら島に埋まってる天然資源分の金をちゃんとよこすんだろうな
このノータリン
6:2014/01/10(金) 22:23:19.89 ID:
欧米のメディアは、ユダヤ人が支配している。そのユダヤ人たちは、中韓の味方である。

なぜなら、中韓に巨額投資をしているから、日本に逃げられたら中韓は、経済破綻は免れない。
靖国参拝で、中国人が怒り、中国リスクが高まる、よって中国から、撤退する日本企業が増える。

ようは、日本企業の技術が、中国から、離れると中韓の将来はない。
巨額投資の資金も、取り返す事が不可能になる・・・・ユダヤ人たちは損をする。

そうならないために、必死で欧米にいるユダヤ人たちは、中国を援護するのである。
21:2014/01/10(金) 22:26:19.85 ID:
まるで第二次大戦直前の状況

じゃあ尖閣をあげるよ!

そしたら次は、台湾か沖縄へ侵攻してくるよ^^

黙認して某国を暴走させた英国さまらしい^^
60:2014/01/10(金) 22:33:28.62 ID:
これに怒るのは、イギリスのジャーナリズムを分かってない証拠だぞ。
これ、正しい意味できついディベートをやってる。
日本の駐英大使を相手に、日本の外交的主張が「論理一貫していて、論難に耐える優れたもの」であるかどうか、
反対尋問で論難して、ストレステストをかけているんだよ。
結果をみる限り、駐英大使はこれに「合格」したとみてよい。
切り返しも問題なく、反論の論旨も破綻していない。これなら大丈夫。
有能な駐英大使で良かったと思う。
フォークランドなどを引き合いに出せば更によかった。

中国の大使は、いかにも大朝鮮らしく、ただの「ソント(声闘)=怒鳴り勝負」をやっているだけなので、
これは気にする必要はない。日本の完勝と言ってよい。
チャーチル云々は、これは中華圏でしか通じないスタイルの「本歌取り」で、
中身を伴っていないので、欧米的な古典引用たり得ない。
104:2014/01/10(金) 22:38:21.56 ID:
イギリスがまずはフォークランドをアルゼンチンにあげる

そしたら尖閣について発言を許す
117:2014/01/10(金) 22:40:39.21 ID:
日本はマスゴミが日和ってるから言わないけど
世界は尖閣問題が第三次世界大戦の火蓋になるって思ってるからね
実際はどうあれ思ってるのは間違いないからね
その点を踏まえずに「中国にも言え」ってのは無責任な発言よ
大戦回避の方法として、中国に言うより日本に言う方が成功率が高いからみんなそうしてるわけ
128:2014/01/10(金) 22:42:16.31 ID:
イギリスはちょっと許されないよね。
ロンドン五輪開会式で日本選手団を締め出したんだから。
リオデジャネイロ五輪開会式で同じ目に遭えばいいんだよ。
144:2014/01/10(金) 22:44:22.68 ID:
日本大使館の大使は、ほとんど外務省出身である。先ごろ、外務省には、成りすまし日本人、すなわち日本に帰化した在日韓国朝鮮人たちが、ウジャウジャいると元外務省役人が暴露した。



この林と言う人物の苗字、林と言う通名は日本に多い。
日本の味方であるはずの、日本大使・・・・でも、BBCユダヤとグルで、わざと日本を落とし込めるぐらい
彼らにとっては、朝メシ前である。


159:2014/01/10(金) 22:46:34.57 ID:
イスラエルのいるユダヤは何でアラブ人じゃなく白人なんだ?
200:2014/01/10(金) 22:50:54.80 ID:
>>165
ボリウッド「ロボット」見ろ。白人差別はじまったなって感じだから
イギリス人とインド人の友好のシーンがあるんだが、インド人がイギリス人をこづいてる感じにしか見えない
175:2014/01/10(金) 22:48:11.98 ID:
イギリス大嫌い
住んでみな
平然と人種差別するから
ごくごく自然に有色人種差別やるから
いや人種差別だけじゃない、格差差別が酷い
イギリスは世界一の国だとか未だに信じ込んでて、
自惚れだけは強くて、
よその国を見下し、貧乏人を見下し、
ユーモアだよとか言いつつ人の悪口、嘲笑、そんなんばっかやってる
190:2014/01/10(金) 22:49:31.49 ID:
この司会の「尖閣を中国にやれば?」ってのは本気でそう思ってるわけじゃなくて
日本の大使がどう受け答えするかを見るために、あえて厳しめのボールを投げてる
だけだと思うんだが....
227:2014/01/10(金) 22:54:38.88 ID:
>一方、パックスマン氏は林大使に「尖閣を中国にあげれば?」、
>「地域全体、世界全体を危険に陥れるほどの価値が尖閣にあるの?」

いくら金をもらったか知らないけど、馬鹿丸出しだな
そんなことを言ったら、軍事力を背景に脅せばいくらでも領土は手に入れられるってことじゃないか
フォークランド諸島をアルゼンチンがよこせって言ったらイギリスは上げるのかね?
235:2014/01/10(金) 22:56:14.26 ID:
まぁ「あげれば?」って言う意味の裏には尖閣は日本領と認めているって事だよな?

中国領との認識があるなら「返せば?」になるからな
264:2014/01/10(金) 22:59:54.03 ID:
だからこれは、裁判で言う「反対尋問」なんだって。
どんなに攻められても、通過儀礼のようなものだよ。
きっちり中身で勝負すれば問題ない。

林大使の英語はうまくないが、中身は現実的・論理的できっちりしていて、問題は無い。
劉大使のほうは逆で、英語はそれなりだが、中身はヨーロッパの修辞法に全く合致しておらず、
中華帝国の語法に終始して、自分で陶酔してる。

中国人は、遂に自家中毒を始めていて、「科挙受験生としてすばらしい」だけの大使の発言を、
劉大使の「名演説」だとして、自分でホルホルしているらしい。
これはチャンスだぞ。敵がアホになる瞬間ほど、俺らにとって有難い場面は無い。
332:2014/01/10(金) 23:10:22.84 ID:
>>264
の言う通り
英語が上手ければいいというものではなくて結局は中身勝負。

ただし、これで日本がなぜ負けてるかははっきりした。
英語が話せない、見栄えが悪い。

ただし
>>298
みたいなのは逆効果。
単にいきがってるだけに見えて反感もたれる。
日本人は、理性的で礼儀正しいというのが何よりの強み。
409:2014/01/10(金) 23:28:51.55 ID:
>>332
書き方がくだけていたから誤解を招いたかな?
ニコニコというのは重要だよ。ヘラヘラとは違う。
表情が云々と言うよりも醸し出される余裕かな。
学者先生だったら子難しい顔をして理屈をこねるのは良い。
しかし外交官だろ?アプローチは違って良いと思う。
英語が流暢でなくトツトツであっても
はっきりと分かりやすく端的に核心を押さえるという意味な。
あれだけ砕けた感じで実際に話をすると言うよりもそれぐらいの心の余裕という意味だよ。
相手方はムキになってまくし立てているならなおさら。
そして判断するのはその場にいる人たちではなく
テレビを見ているイギリスの視聴者たちなんだから。
相手を子ども扱いできる人間力が必要と言う事だ。
イメージ戦略と言うのも意識しなければいけない。
そして。それは日本人の良いイメージを損なうものでもない。
278:2014/01/10(金) 23:01:33.73 ID:
BBCは、ちゃちゃをいれておもしろければそれでいいみたいなトークショーが
作れれば良いんだろうけど当事者達は真剣にやってるんだからもっと真摯に
両国の大使に向き合うべきだったんじゃないかと思う。
280:2014/01/10(金) 23:01:58.94 ID:

4:18~
靖国神社に総理が参拝したことが大問題だ
なぜなら日本が侵略の歴史に向かい合わないと言うことだからだ。
チャーチルは「歴史に学ばない者はその歴史を繰り返す」と言っている。
(=日本はまたイギリスを攻撃するよ)

(英)シナは靖国に参拝しても意義をとなえなかったのに
1978年まで14人のA級戦犯が合祀された 
1985年に総理が内閣閣僚が参拝して以来数え切れないほど抗議している

(英)なんで急に防空識別圏を設定したのか
goodquestion=答えにくい質問だ まず尖閣はancient times大昔から からシナのものだ
1985年日清戦争で尖閣は違法に奪われたのだ
カイロ宣言で「違法に日本から奪われたものはシナに返す」とされた
これは国際文書で英国によって同意agreedされたものだ

(英)カイロ宣言なんかわたしゃ、知らんがいつ作ったの?
う~、1945年
(英)じゃ、資源とは無関係だっていうわけ?
主権の問題ですよ どうしてこの問題が起こったか言わせてくれ
国交正常化78年の時に日本に鄧小平が行って、
「紛争があるから、将来の世代が賢くなったときに解決できる」
と言ったのに、日本が国有化したり購入しようとしたりしたんだ

(英)How far do you prepare to take this dispute?
どんだけこの紛争をやっていく準備があるの、あんた・シナに?
むこう=日本の大使は話し合うって言ってるよ

あべ(あ~びぃ)がシナと日本の対話の扉を閉めたんだ
シナだけじゃなく、朝鮮の大統領だって歴史問題のせいで話をしていない
373:2014/01/10(金) 23:20:33.54 ID:
>>280
why ~n't you give them to Chinese? シナにくれてやれば?

っていう言葉を糞真面目にとっちゃダメだね
イギリス人のjokeジョークとして受け取らなくちゃ!

この問題の一番の肝で、「絶対に譲れないんでしょ?」って言ってるのと同様だね。

そこで「princpal 第一の問題」と答えるところが日本人らしくてイイよ
398:2014/01/10(金) 23:27:05.91 ID:
>>373
It is the matter of principle.だよ
自分はイギリス仕込の英語を話す白洲次郎の口癖を思い出した
432:2014/01/10(金) 23:34:02.42 ID:
>>398
sorry
原則の問題 って言う言葉は 伝統的な JOHN bullが好きな言葉かな?
298:2014/01/10(金) 23:04:53.80 ID:
「地域全体、世界全体を危険に陥れるほどの価値が尖閣にあるの?」

「いやあ。とても重要なポイントを指摘してくれたね。ありがとう。
 イギリスは世界中に連邦国があるでしょ?
 シンガポールとかマレーシアとかオーストラリアとかニュージランドとか
 これらの国とイギリスは軍事同盟結んでいるよね?
 で。いま問題になっているのは尖閣のある東シナ海だけでなく
 シンガポールやマレーシアのある南シナ海も大きな問題になっているよね?
 いま日本はイギリスや南シナ海の国々といろいろ安全保障の関係を深めているけど
 尖閣取られると通せんぼされちゃってね。日本は動けなくなるんだよ。
 台湾なんかもうおしまい。完全に終わっちゃう。昨年暮れのフィリピン台風の時
 日本とイギリスの空母が協力してフィリピンへの救援活動したけどそれもできなくなる。
 あと。これも重要なんだけど尖閣のところから急に海が深くなるんだよね。
 だから原潜がそこから太平洋の中に入っていって大変なことになるんだ。
 尖閣ってさ東シナ海のジブラルタルみたいな感じなんだよね」ニコニコ
347:2014/01/10(金) 23:14:13.65 ID:
この件については、日本は国際社会の力に頼りすぎてるのが裏目にでているな
領土を守る本気の覚悟が見えないからからかわれている事に気付こうぜ
353:2014/01/10(金) 23:15:28.50 ID:
ちょっと前の統計的に~のスレもそうだけどネトウヨはバイトの面接も受けたことがない子供が中心だということがよくわかるスレ

よくある言い返してるだけのレス、あれ反論してるつもりなんだろうなって
このスレでわかった気がする
355:2014/01/10(金) 23:16:33.88 ID:
>>353
正論が飛び交って言い返せず矮小な発想で悦に入る君の自己紹介はほかでやっとき
370:2014/01/10(金) 23:20:01.57 ID:
>>355
フォークランド云々が反論として成立してると考えるならそれはあなたの知的水準が低いだけ
365:2014/01/10(金) 23:18:38.63 ID:
 
 
   敵は中国と韓国だけかと思っていたら

   安倍の靖国参拝のお陰で敵は世界中にできちゃったでござるよ

   の巻

 
367:2014/01/10(金) 23:19:45.81 ID:
ならフォークランドをアルゼンチンに進呈しろよ!
お前らが率先してやれw
393:2014/01/10(金) 23:24:53.10 ID:
>>367
距離的なことでフォークランドはアルゼンチンのものって言ってるんだったら、
竹島は朝鮮のものだよな?
どうなの?朝鮮の物なの?

竹島とフォークランドの違いはがちで戦争できるかどうかって違いだけ。
401:2014/01/10(金) 23:28:09.00 ID:
イギリスは反日w太平洋戦争で尽く日本軍にボコられた恨みが消えない腐れ国家だからなw 
てか、アメリカが日本に原爆落とすけど、どうよ?て聞かれ、良いんじゃね?て回答したクズ民族だからなイギリスは。
413:2014/01/10(金) 23:30:14.29 ID:
>>401
日露戦争の時は日英同盟で結構協力してくれたけどね!

もはや大英帝国の影も形も無く落ちぶれちゃったから
東アジアのことなんかどうでもいいんでしょw
473:2014/01/10(金) 23:44:43.99 ID:
そもそも、中国がカイロ宣言を根拠にしているのがね…
カイロ会議があったのは1943年で、内容は日本に対する宣言ではなく、「イギリス・アメリカ・中華民国は今後も日本と戦うぞ」というプレスリリース。
そして、誰の署名もなしw
つまり、条約でもなんでもない。
491:2014/01/10(金) 23:49:18.31 ID:
つまり、

ノリの問題なわけで、
NHKかと思ったら東スポだった、
とか対応できないんで、

すべてNHKで対応するしかない。
それでおちょくられても、不器用ですから、
どうにもなりません。

真面目に対応して、
真面目に戦争します。

ヤバいと思ったら、
余裕ある人達がフォローしろ。
589:2014/01/11(土) 00:11:53.08 ID:
「尖閣を中国にあげた場合、あなた方の武器輸出も激減しますよ」
「極東の危険はあなた方のメリットでしょう」
とかそういうウイットは欲しいね

カッカしたらバカ扱いされるだけ。
596:2014/01/11(土) 00:14:04.50 ID:
おまえらみたいな返し方でちょうどいいよ
鈍臭い頓珍漢な回答する大使がおおすぎ
戦争放棄が核心だとか、なにも悪事を働いてない側がそんな遠慮ぶったこと言う必要ない
745:2014/01/11(土) 00:56:34.16 ID:
今の日本がバッシングされてる状態は異常だと思うのって俺だけ?
いつの間にか世界中で嫌われてないか?
これって韓国のネガキャンの結果じゃないのか?

数年後取り返しのつかない事になる前に急いで韓国との国交を無くさなくてはならないのではないか。
767:2014/01/11(土) 01:02:45.16 ID:
>>745
これでバッシングされてると思ってるお前がおかしいと思うわ
つうか、単純にイギリス叩いてる奴らの反応が怖いわ

両国大使にインタビューしてるし
質問内容も第三者から見た単純な疑問と思えば普通だわ
むしろきちんとインタビューを流して
イギリス人に両国大使の返答として情報を伝えたBBCはやっぱりすげーって思う

日本としても現在の立場をイギリスに表明出来る貴重なチャンス
もっと気の利いた返答しろ、っていう突っ込みは正しいと思うが
そんな質問するなと叩いてる人間は意味が分からん
頭おかしいと思うわ
812:2014/01/11(土) 01:18:33.66 ID:
>>767
いや俺が思ったのは今回の大使の返答だけでなく他の国、アメリカやドイツなど比較的友好関係にあったはずの国々で近年起きている日本バッシングの事なんだけどね。
例えば慰安婦像をアメリカ国内に立てるって普通に考えておかしくないか?ってことを言いたかっただけ。
755:2014/01/11(土) 00:59:41.03 ID:
チャーチルの「対日世界大戦回顧録」より

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。
笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。しかし、これでは困る。
反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数が上がるのに、
それができない。
それでもう一度、無理難題を要求すると、これも呑んでくれる。
すると議会は、いままで以上の要求をしろという。
無理を承知で要求してみると、
今後は笑みを浮かべていた日本人がまったく別人の顔になって、
「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことを言うとは、
あなたは話のわからない人だ。ここに至っては刺し違えるしかない」
と言って突っかかってくる。
日本人は外交を知らない。


中国人と韓国人は英語で海外に向けて自己の主張と立場を表明し
日本人は日本語で内輪に向けて喋る。
日本の主張は理解されず、中国と韓国の主張が席巻する。
日本人は自らが主張してこなかった怠惰を脇に置いて
不公平だ!我々だけが一方的に苛められていると勝手に切れる。
そして勝手に孤独に突っ走る。

おまえらはどうだ?日本人に向けて日本の立場を日本語で叫ぶばかりか?
773:2014/01/11(土) 01:04:58.22 ID:
>>755
>日本人は自らが主張してこなかった怠惰を脇に置いて
>不公平だ!我々だけが一方的に苛められていると勝手に切れる。
>そして勝手に孤独に突っ走る。

一理あるんだけど、日本の言うことなんか聞いてもらえない禊ぎの期間ってのはあるの。
反論しても無駄というか、むしろ火に油をそそぐだけ。
東京裁判なんかしてるんだから。
しかしこれからは言わないといけない。
782:2014/01/11(土) 01:08:58.73 ID:
ソース見ずにイギリス批判してる奴らって何なんだ?? あまりにも馬鹿過ぎて恐怖すら覚えるわw
795:2014/01/11(土) 01:13:51.79 ID:
>>782
イギリスは叩けば埃がわんさか出てくる様な
札付きの悪辣な国家なんだよ
797:2014/01/11(土) 01:14:02.33 ID:
書き起こし
【日本側】

Paxman:
Before we talk this with Chinese ambassador, at the moment first his Japanese counterpart Keiichi Hayashi.
Ambassador, these islands aren’t inhabited, why won’t you just give them to Chinese?

Hayashi:
It is the matter of principle. It is the matter of sovereignty.
I know the British also have the sovereignty issue.
We acquired these islands peacefully and lawfully in the late 19c. Since then, we have had a sovereignty for 120 years.
And China never challenged it until 1970.

Paxman:
But this is really worth jeopardizing the security of the whole of that part of world and possibly, the world itself.

Hayashi:
I think the question should be directed to the Chinese.
We have held the effective control of the islands very peacefully in accordance with the international law.
And they are challenging the status quo by force and coercion. It’s completely against the international order.

Paxman:
Isn’t what's really happening here that Japan is seeking to reestablish a military identity?

Hayashi:
No, that’s not… um… quite true.
805:2014/01/11(土) 01:17:30.10 ID:
>>797
の続き

Paxman:
It is true you’re seeking Constitutional reform in your country.

Hayashi:
The track record of the Japanese commitment to peace has been very strong, and the Prime Minister himself has made it very clear that he has no intention of changing the core tenets of a pacifism including war renunciation … in the Constitution.

Paxman:
But why would you want to change the Constitution to remove the inhibition on settling disputes by force of arms?

Hayashi:
We are not engaged in any use of force at all.

Paxman:
It was to change the Constitution?

Hayashi:
No. As I said, there could be some debate over the Constitution but Prime Minister, as I said, made it very clear that he has no intention of changing the core tenets of a pacifism including war renunciation.
And over the islands, what has been happening is that at most self-restraint on the part of the Japanese while the Chinese have continuously been trying to change the status quo by force and coercion.
We are very much concerned about it, it’s the dangerous provocation.
But as I have been mentioned, I think they have to abide by the rule of law rather than resorting to the use of force and coercion.
819:2014/01/11(土) 01:20:39.02 ID:
>>805
の続き

Paxman:
Do you think it helps things to use childish abuse comparing people to Voldemort for example?

Hayashi:
Well, I don’t want to, you know, resort to he who must not be named. Today, I only responded to the Chinese ambassadors, groundless, baseless accusation.
But I think important message, the major thrust of my message earlier, is to call for dialogue at top level, simply because we have some difference of views.

Paxman:
Would you see there’s nothing to talk about? How can they be dialogue when you consider there is nothing to discuss?

Hayashi:
There is a difference of views, so we ought to sit down and talk. The problem is not our sovereignty. The problem is more to do with the continuous Chinese provocation. So we need to sit down and talk to sort out.

Paxman:
Okay Ambassador, thank you very much.

Hayashi:
Thank you.
827:2014/01/11(土) 01:23:39.07 ID:
>>819
の続き
【中国側】

Paxman:
Well, we can pick up on some of the points for the Chinese ambassador, Liu Xian Ming.
How are you?

Liu:
Fine, Jeremy.

Paxman:
Now, how serious do you think this is?

Liu:
Very serious. This is a very serious issue. Japanese Prime minister’s visited to Yasukuni shrine.
In other view, it’s not the small matter as it concerns how Japanese face up to their history of aggression.
You know but we care more about how, I would call Winston Churchill words “Those who fail to learn from history are doomed to repeat it.”
So we’re concerned that if they do not face up to their disgraceful recurrence of aggression, what would happen for the future?

Paxman:
Okay, you raise this question on their visit to the shrine, there have been over 60 prime ministerial visits to that shrine since the second world war, and to 20 something of them the Chinese raise no objection at all.

Liu:
That was not right. I know this is the Japanese ambassador’s figure, but it was not until 1978 when the 14 A-class war criminals move in.
And then in 1985, Japanese Prime Minister, you know, together with the whole cabinet visited the shrine. We launched … protests.
So since then, we’ve made countless protests against them.
835:2014/01/11(土) 01:26:05.41 ID:
>>827
の続き

Paxman:
Let’s look at these islands.
Why have you suddenly asserted control of the air for example about them? Why have you suddenly done that?

Liu:
That one is the good question. Why this matter crop up so suddenly, it has been very peaceful for the past 40 years?
First of all, I’d say this island has been to china, has been part of Chinese territory since ancient times.
It was not until 1895 when China lost the war with Japan, they seized illegally.
But I call into Cairo Declaration, Potsdam Proclamation.
All the territory seized illegally by Japan should be returned to China.
That is international document agreed by Britain, British leader, American leader and Chinese leader.

Paxman:
Sorry I’m not familiar with the Cairo Declaration. When was that?

Liu:
Um.. 1945.

Paxman:
Right, now it’s nothing to do, you say then, with the natural resources which may be connected to these islands or may be available from these islands.

Liu:
It was about sovereignty you know, it’s about territorial topic.
Let me finish about why it come up.
When we normalize relation in 72, both leaders agreed there’s the dispute over the islands, we shelve the difference.
Deng Xiao Ping in 1978 when he visited Japan, he was asked this question about Diaoyu Islands and he said,
“We have a dispute with Japan, but I think we can shelve it for the time being, then the future generation would be wiser than us, so we agreed to shelve it.”
But Japanese want to change the status quo in the past few years, you know what did they do?
They tried to nationalise this island, they want to purchase it ... by their government.
845:2014/01/11(土) 01:28:55.99 ID:
>>835
の続き

Paxman:
How far you'd prepare to take this dispute?

Liu:
How far? First of all, we ask them, they have to face to the fact that we have a dispute over this island.
They even refuse to recognise there’s a dispute between the two countries.

Paxman:
Well, implicitly, it's the Ambassador row over there a second or two ago, with talking about a need for dialogue.
That is an implicit recognition that there’s a disagreement over it.

Liu:
In fact it was Abe who shut the door of the dialogue between China and Japan.
It overturned the fundamental foundation for two countries, how would you expect China would agree to talk to him when he refused to repent on the war crime the Japanese did to the Chinese people?
This is not only case for China. Korean president also refused to meet Abe, the Prime Minister of Japan, because of his behaviour on history issue.

Paxman:
Thank you very much. Thank you.
905:2014/01/11(土) 01:51:52.14 ID:
>>835
ancient times てのが大雑把でいかにも中華という印象だったわ。
881:2014/01/11(土) 01:40:20.21 ID:
これって語学力があるかないで評価が分かれるのでは?
スレタイとスレの中身の日本語でしか情報を得られない人達と
実際英語を聞き分けられる人で評価がわかれると思う

マスコミが信用できなくなった世の中で情報を個人がうまく選択していかないと危険じゃないかな
912:2014/01/11(土) 01:55:26.51 ID:
あのアンカーマンはネタ振りするタイプの人なの
尖閣うんぬんの発言は『当然国としては領土問題は最重要』って前提あって
イギリスではそれに答えられなかった日本大使が残念な人って見られ方をしてる
925:2014/01/11(土) 01:58:48.80 ID:
インタビューの書き起こしを読む限り、林大使の負けだな
外務省の役人にしては良くやった方だとは言えるがいかんせん腰が引けてる
支那大使の主張は突っこみどころ満載だが直接討論じゃないので
言われっぱなしで無知なイギリス人はあれはあれで納得するだろう
どういう経緯でインタビューを受けることになったか知らんけど
あの程度しかしゃべれないならインタビューではなく新聞への寄稿のほうが
良かったのでは?
945:2014/01/11(土) 02:06:09.33 ID:
>>925
あれ見て腰が引けてるって凄いな…
日本の立場と法的正当性について完全に説明してただろ。
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389360068/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

2014/01/12 09:25 | 海外 - その他 -COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。